MRTで渋ハロ開催しました。

アイキャッチ

今や渋谷名物となったハロウィンイベント、通称「渋ハロ」。

例年は渋谷の街に仮装した人々が溢れかえり大盛り上がりですが、
今年は新型コロナウィルスの影響もあり、
多少の混雑はあったものの仮装している人はかなり少なかったよう。

私も毎年10月31日は仮装している人々を横目にそそくさと帰宅していましたが、
確かに今年はいつもより少なかったような気も。

そんな中、MRTでは今年も「渋ハロ」を開催いたしました!
今回はその様子をお伝えします。

#マスク仮装選手権

毎年MRT東京本社に集まりハロウィンパーティーを開催していますが(去年のハロウィンはコチラ)、
今回はテレワーク中の社員が大半。
このような状況でも楽しめるイベント・・・

題して「#マスク仮装選手権」!!!

ランダムに6チームに分かれ、チームごとにマスクをデコレーション。
完成したマスクはInstagramに投稿し、一番いいねをもらえたチームが優勝というルールで行いました。

「オーロラ姫マスク」

エントリーNo.1は大阪支社のメンバーが作成してくれたマスク。
ディズニープリンセス「オーロラ姫」をモチーフに作成してくれました!
刺繍やキラキラもつけて着用しただけでプリンセス気分が味わえます。
裁縫のクオリティが高くて感動です!

「禰豆子マスク」

エントリーNo.2は今話題の「鬼滅の刃」より「禰豆子」のマスク。
禰豆子の着物柄、麻の葉模様の布が見つからないため、
ピンクの布に模様を手書きしたのがポイントだそうです。
写真撮影もこだわり、気持ちは禰豆子!
しかしメンバー3人中2名は鬼滅の刃を見ていないとのことでした(笑)

「エコ野菜マスク」

エントリーNo.3のテーマは「エコ野菜」。
スーパーの野菜売り場から廃棄のレタスを頂き、フルフェイスマスクを作成。
13日の金曜日のジェイソンをイメージしたそうです。発想力がすごい・・・!
最年長のメンバーが張り切って着用してくれました(笑)
(素顔をこっそり見たい方はコチラ
また、合わせて作ってくれた秋色のお花をたくさんつけたマスクもセンス抜群です!

「シュガースカルマスク」

エントリーNo.4は、先日のブログに登場した「じじ」が発案してくれた、「シュガースカルマスク」。
リメンバー・ミーに出てくるようなポップなハロウィンをイメージしたそうです。
娘さんも一緒に考えてくれたんだとか!
気持ちはもうメキシコです。
しかしなぜじじは神様風の格好なのでしょうか・・・(笑)

「ヴァンパイアマスク」

エントリーNo.5のチームは、かっこいいマスクを作りたいと言うメンバーの思いから、
「ヴァンパイア」マスクを作成。
血まみれのエプロン、大きな口、おでこから血とこだわりが詰まっています!
特にこだわったのはマスクにつけた牙とのこと。
ホラーハロウィンにぴったりですね!

「モケモケゴーストハウスマスク」

エントリーNo.6は名古屋支社から参戦!
低コスト高パフォーマンスをテーマに「モケモケゴーストハウス」マスクを作成。
ピンクのフランケンシュタインは、怖いけど可愛げのあるフルフェイスマスクに。
とってもハロウィンらしいマスクを作成してくれました!

結果発表

以上の6作品をInstagramに投稿し、いいね数を競いました。

そして今回優勝したのは…

大阪支社作成の「オーロラ姫マスク」でした!!

みんなで知恵を絞りマスクを作ってくれたそうで、その努力がいいねに繋がったのだと思います!

※Instagramも要チェック!(https://www.instagram.com/mrt_inc_official/?hl=ja

その他のチームも、普段テレワークにより中々交流できない他部署の社員ともコミュニケーションが取れ、楽しんでくれたようです^^



例年の仮装パーティーとはちょっと違った、今年だけのイベント【#マスク仮装選手権】。

この時代ならではのハロウィンイベントとなりましたが、
いつもとは異なる楽しみ方ができみんな大満足です!

今後も、こういったリモートでもコミュニケーションを取れるような
イベントを開催していきたいと思います。
来年はみんなで集まれるといいな★



新型コロナウィルスにも負けないMRTに・・・

JOINしたい方はコチラ!

 

 

MRTでは挑戦できる環境が整っています。
そして若手社員がたくさん大活躍しています!!

MRTにJOINしたい方はコチラ!