「頼られるようになって意識が変わった」社員インタビュー~たりー編~

アイキャッチ

新卒2年目ながらサブリーダーに抜擢された「たりー」

今回はスポットチームの若きエース・たりーに、サブリ―ダーにチャレンジしたきっかけや、現在の仕事についてインタビューしました!


 

業務内容は?

健康診断の先生をご紹介する「健診スポットチーム」に所属しています。

医療機関から募集を頂き、先生たちにその募集をご提案していくお仕事です。

頂いた条件のままご紹介に至ることもあれば、ときには条件の交渉を行うこともあるので、

「先生のアピールポイントを見つけて医療機関の方に交渉する」話術が身についたと思います!
 

――――――

スポットのお仕事の記事はこちら!

MRTのスポットチームはどんな部署?若手チームリーダーに聞いてみた!

――――――

なぜサブリーダーにチャレンジしようと思ったの?

「健診チームを助けてほしい」

そうリーダーに声をかけてもらったことがきっかけでした。

もともとは誰かの相談役になったりするタイプではなかったんですが、自分がチームメンバーに助けてもらったように、私もチームの助けになりたいと思いました。

そこから「私はチームに何ができるんだろう」と、サブリーダーになったときの役割を考え始めて、やってみたいと思いチャレンジしました。
 

サブリーダーになって変わったことは?

一番変わったのは、みんなに頼られるようになったこと。

対応で困ったときに、私に質問してきてくれるんです!

嬉しかったですし、同時に責任感も増してきて、

仕事も以前よりさらに丁寧に仕事ができるようになったと思います。

“見られている”という意識を持って、日々対応しています。

壁にぶつかったことは?

最初は電話対応がとても苦手でした。

日本語がうまく出てこなかったりいつも困っていました(笑)

先輩たちが丁寧にアドバイスをしてくれたり、先輩の話術を聞いて実践していくうちにいつの間にか電話が苦手ではなくなっていました。
 

MRTに入社してよかったと感じることはありますか?

同期に会えたことですね。

この会社に入社して先輩や後輩ともすごく仲良くなれて楽しくお仕事ができていますが、やっぱり同期は特別です!

仕事でももちろん相談相手になってもらったり相談にのったりしますが、プライベートでも仲良くしています。

新卒で入社した会社の同期ってすごく特別なものだと思うし、これからも大切にしたいなと思っています。
 

同期たちとの1枚

MRTでは、一緒に働いてくれる仲間を募集しています!

私達と一緒に日本の医療を支えるお仕事をしませんか?

 

そんなMRTに・・・

JOINしたい方はコチラ!

MRTでは挑戦できる環境が整っています。
そして若手社員がたくさん大活躍しています!!

MRTにJOINしたい方はコチラ!