MRT新卒紹介2021~おゆか編~

2021年度もMRTに新たなメンバーが入社してくれました!

今回は2021年度の新卒入社紹介第1弾!

何事にも真面目に、そして初めてのことでも果敢に取り組んでくれる【おゆか】の紹介です。



どんな学生生活でしたか?

「アルバイト」&「ゼミナール」
この2つに尽きますね。

アルバイトでは某有名アパレルショップで働いていました。
新店オープンに携わる経験が一番思い出に残っています。

2年間最寄りの店舗で働き、大学3年の終わりから新店オープンのために異動をしました。
都心の大型店舗だったので大変なこともたくさん。
約100名の新人教育を担ったり、新しい店舗のためマニュアルを店長、リーダーと連携を取りながら作成したり…正直てんやわんやでした。

しかし、都心の大型店舗ということもあり責任重大な店舗にも関わらず、私の実力を評価して仕事を任せていただけたこと、貴重な経験をさせていただけたことは今でも誇りに思います!

続いてゼミナール。

国際心理学ゼミの所属していました。
教授がネイティブスピーカーのためゼミ自体も英語で行われ、議論・分析・結果を出すまで苦労の連続でした。

しかし、とても親身になってくれる教授だったので、
TOEICのスコアを上げるために毎日ゼミ室に通い、夜遅くまで教授と問題を解き、たくさん相談にものっていただきました。

また、すべて英語で卒論を書かなければならず、学生時代に卒論は一番力を入れたといっても過言ではありません。

大変なことも多かったけれど、今思えばゼミの経験により、語学力の向上やディスカッションでの発言力や分析力が強化されました。

「アルバイト」&「ゼミナール」の経験から、目標に向かってスケジュールを立て行動に移す計画性と根気よく取り組む力を培うことができたと思います。






MRTとの出会いは?

実は就職活動中は航空業界を見ていました。
しかし新型コロナウィルスの影響で採用がストップし、念願だった航空業界への道は絶たれました。

時間を費やしていたからこそショックが大きかったのですが、家族や友人の支えもあり、
すぐに気持ちを切り替え、ESの書き直しから再スタートしました。

そんな中、医療業界で働いていた母から、「医療業界も視野に入れてみてみたら?」とアドバイスを受け、出会ったのがMRTでした。

実際MRTの面接を受けた際に、「海外展開も視野に入れて動いている」というお話を聞き、学生時代に培った英語力や分析力を活かすことができると感じました。

航空業から全く違う業界となりましたが、MRT社員として仕事ができることにワクワクしています!

 

これからの目標を教えて下さい

素直さと謙虚である心を忘れずに一つ一つの業務を学んでいきたいと思います!

まずは環境に慣れ、指示を待つのではなく自ら積極的に行動し、少しでも戦力になれるよう日々精進して行きたいですね。

また、対面が可能になったら、社内の方皆さんにお会いしたいです!




2022年入社も積極採用中です!話を聞いてみたい方はこちらまで↓

JOINしたい方はコチラ!