「自分の意識改革がチャンスを掴めた理由」社員インタビュー~める~

アイキャッチ

医師に定期的なアルバイトをご紹介するレギュラーチームで今年サブリーダーになった、める。

新卒かつMRT最年少で入社し、MRT史上最年少サブリーダーになるまでに成長しためるにインタビューしました。



サブリーダーになった理由は?

現在レギュラーチームで、定期的なアルバイト勤務をご希望の先生へお仕事を紹介しています。

サブリーダーのお話を頂いた時は、最年少ということもあり自分が声をかけて頂けると思ってもいなかったので、喜びもありましたが、驚きが大きかったです。

最初は自信がなく自分に務まるのだろうかと悩みました。

でも同期や後輩が応援してくれたり、先輩方が「今のめるのままでも十分サブリーダーのように対応できてるから、あまり深く考えすぎないで大丈夫!」と言ってくれて、レギュラーメンバー全員が背中を押してくれたので、「折角のチャンス!やってみよう!」と思い引き受けました。



サブリーダーになって気持ちの変化はありましたか?

サブリーダーになる前は、自分だけでなく同じチームメンバーのお手伝いも心がけていましたが、忙しい時は正直自分の業務だけに集中してしまうことが多かったです。

自分のことで精一杯で余裕がなかったんです・・・

でもそんな時にふと先輩方の姿を見た時に、自分がいっぱいいっぱいでも後輩の面倒を見ている姿を見て、余裕は自分で作り出すものなのだと学びました。

実際サブリーダーになってみて、【私の言動がチームの方針にも大きく影響する。メンバーの立場に立ち、どうしたらみんなが不満なく心地の良いチームになるか】を考えるようになりました。

今はどんなに忙しくてもメンバーが困っていたら、できるだけそちらに目を向けるようにし、優先順位をつけることが出来るようになりました。

意識するだけで、変われるんですね!!



サブリーダーになって難しいと思うこと、逆に良かったと思うことは?

難しいと思うことは、メンバーのサポートと自分の数字管理を両立すること。
まだまだ新米サブリーダーなので試行錯誤の真っ最中ではありますが、
数字面については自分の中で月の前半までに目標達成をするという流れを作ることによって、月の半分以上は自分の業務に追われず余裕を持ちメンバーのサポートをできるように意識しています。

逆に良かったと思うことは、難しいと思ったことを改善することで、
自分やチームだけでなくレギュラーチーム全体を見ることが出来るようになってきたことですね。
今まで見いだせなかったメンバーの発見もあったりして、楽しいです!


休日の過ごし方は?

休日は映画鑑賞や散歩をしてリラックスした時間を過ごしています。

映画は映画館でも鑑賞しますが、お家でも映画三昧。
今はおうちじかんが多いですし、映画はいろんな世界に連れて行ってくれるので楽しいです。

また犬を飼っているので散歩や、友人と休日と過ごすこともあります。

緊急事態宣言などもあり、なかなか人に会うことは難しい時期ではありますが、
会える時期になったら、たくさん遊びたいと思います。






今後の目標は?

まだまだ課題も山積みではありますが、
先輩が新しいステージにステップアップする時期でもあります。

同じ時期にサブリーダーになったメンバーと共に勉強しながら、
何事も安心して任せられるような一人前の最高のサブリーダーになります!

それが今の目標です。






年齢関係なく、1人1人の実力を最大限に活かせる環境が整っています。
そんなMRTに・・・

JOINしたい方はコチラ!

MRTでは挑戦できる環境が整っています。
そして若手社員がたくさん大活躍しています!!

MRTにJOINしたい方はコチラ!