「高い目標をもって成長し続ける新卒社員」社員インタビュー~とりき~

アイキャッチ

新卒で入社後、医師に定期的なアルバイトをご紹介するレギュラーチームで
今年の1月からサブリーダーになったとりき


入社当初から「上を目指して仕事をしたい」という目標があったとりきに、
サブリーダーになった今の心境をインタビューしてみました。





今の業務を教えてください。

医師不足で困っている医療機関へ、定期非常勤の勤務をお探ししている医師を紹介するレギュラーチームに所属しています。

1日のスケジュールはざっとこんな感じです。

10:00 出勤 チェックイン メール返信
11:00 医療機関へ問い合わせ電話
12:00 医師へ電話
13:00 昼休憩
14:00 案件リサーチ 打診
15:00 面談の為外出
17:00 事務作業
18:00 医師へ電話
19:00 退勤 チェックアウト





サブリーダーになったきっかけを教えてください。

20年新卒でMRTへ入社し、初年度からずっとレギュラーチームのリーダーに「上を目指して仕事をしたい」「リーダー業務に携わりたい」と言い続けてきました。


もちろん言うだけでサブリーダーになれるわけでは無いので、行動意識も行ってきました。
意識したことは2つ。業務に対する「即対応」と自分への連絡に対する「即レス」です。


まずは「即対応」。
自分の数字を落とさないことを絶対条件に毎月目標成約数にプラス2件程度は余裕を持つようにしていました。
前月から成約見込みを作ることで次月の業務へ対して余裕が生まれるので、その余裕を活用して、担当者が決まっていない仕事に対しては誰よりも早く積極的に手を挙げるよう意識しました。


次に「即レス」。
社員間ではテレワーク時にSlackというツールを用いてやりとりをしているのですが、自分に連絡が来たら出来るだけ1分以内に反応するようにしています。


こういった行動を評価していただき、リーダー陣が僕をサブリーダーに推薦してくれたことに感謝していますし、期待に応えられるようこれからも精進していきたいと思っています。










実際にサブリーダーになって変わったことなどはありますか?

今まではとにかく自分のことに手一杯で、外出から帰って仕事が溜まっていたりすると周りを見る余裕がなく、視野が狭くなっていました。


それがすべて改善されたかと言われればそうではないのですが、自分の改善点を意識しつつ、チーム全体を見渡せるようになるため、日々勉強の毎日です。


自分の改善点は「視野の取り方」、そしてチームの近況把握と数字管理の部分であると認識しています。


自分の現状だけでなく、メンバーの担当している先生の要望や状況も把握して、何か相談があったときには、すぐ一緒に考えて動けるようにしなければなりません。
しかし、以前の何倍もの先生の情報を把握しなければいけないため、自分のキャパを増やすという部分が特に難しいところだと思います。
またそれに加え、エクセルを用いての事務的な数字管理も自身の苦手分野だなと感じています。


サブリーダーになって約半年。
まだまだ成長していかねければならない未熟な点も多いですが、サブリーダーになったということは、少なからず自分の下についてくれるメンバーもできたということなので、仕事がしやすいなと思ってもらえるチームにしたいと思っています。










今後の目標を教えてください!

「働きやすいかつ結果を出せるチームを作る」ことが目標です。


今年は「自分の」というより、「チームの」目標を達成したいと考えています。
個々が頑張る中で結果としてチームに貢献できればベストですし、みんな意識せずともそれが毎日必ずできるメンバーです。
いい意味で友達のような、誰にでも相談しやすく、締めるところは締められるチームにしていきたいです。


あとは、苦手分野でもあるエクセルを最近勉強しはじめました。
最終的にMOSの資格を取りたいと思っています。





最後に読者の方へメッセージをお願いします。

MRTは社員間の仲が良く、風通しは非常にいい環境だと思います。


また、医療知識が無くても基礎研修が用意されているため全く問題ありません!
部署配属後も社内の先輩を始め、より専門的部分は仲良くなった会員の先生へ伺えば、丁寧に教えてくれる方ばかりです。


人材業界を志望している方や社風、社会貢献度等を重視している方、それに限らず、MRTに少しでも興味を持ってくれた方がいらっしゃいましたら、ぜひご検討ください!






新卒入社でMRTで活躍してくれているとりきは、
約2年でサブリーダーへと昇進しました。
社歴に関係なく実力を評価し、高い目標を持って取り組むことのできる
MRTカルチャーを体現してくれているメンバーの1人です。
そんなとりきが働くMRTに…

JOINしたい方はコチラ!

MRTでは挑戦できる環境が整っています。
そして若手社員がたくさん大活躍しています!!

MRTにJOINしたい方はコチラ!