MRT新卒紹介2021~ゆーめい編~

アイキャッチ

2021年度もMRTに新たなメンバーが入社してくれました!

今回は2021年度の新卒入社紹介第6弾!

インターンにも参加し大阪支社のメンバーとも仲良し。
メンバーとすぐに打ち解ける力を持っている【ゆーめい】をご紹介。



どんな学生生活でしたか?

「Work Hard, Play Hard」をモットーに、友達とたくさん旅行したり、インターンや資格勉強を頑張っていました。

特に副ゼミ長を経験したことが自分の成長に繋がっています。

ゼミのテーマは地域活性だったので、イベントなどを行いました。
実際にイベントを行うにあたって、メンバー同士意見が合わず、衝突することもありましたが、副ゼミ長として一人一人の意見を冷静に判断し、メンバーの強みを分析し、上手く回るように適材適所に配置しました。

こうした行動を積極的に行うことで、メンバーのモチベーションを高く維持することに成功し、イベントを成功させることができました。

この経験から「働きかけ力」が身についたなと自負しています。



一番学生時代で頑張ったことは?

学生時代に頑張ったことはインターンですね。

MRTでもインターンをしていましたが、
その他某飲料メーカーと某イヤホンメーカーでもインターンに参加しました。

担当商品の売上が伸び悩む時期があり、新規顧客を増やすことが課題でした。
より多くのお客様の目にとまるように、宣伝広告の設置やディスプレイの改善など、あらゆる角度から提案を行うことで売上を伸ばすことに成功しました。

その経験から、お客様に提案する際は徹底的に分析し、
トライアンドエラーを繰り返すことでお客様との間に信頼関係が生まれ、
成果が出せるということを学びました。






MRTでのインターンはどうでしたか?

フラットコミュニケーションが事実であるということに驚きました(笑)

というのは冗談で、
「褒める文化」と「助け合う文化」に感銘を受けました。

社内メンバーとやり取りするコミニュティ(スラック)があるのですが、
そこで「こういうところが良かったよ!」など、皆さんがメッセージを送り合います。

初めての業務でミスをしてモチベーションが下がってしまった場面もありましたが、先輩社員のおかげで気持ちを切り替えて前向きに仕事を行うことができました。

「言いたい意見を言い合える環境」「上司と部下の間に大きな壁がないこと」は説明会の際に
教えていただきましたが、実際に自分が働いてみたことで、より実感することができました。

お互いを尊重しながら、かつフランクに意見を言い合ることが素敵だなと思いました。




今後の目標を教えて下さい!

まずは会社に慣れること、一人前になることが直近の目標ではありますが、
ゆくゆくはサブリーダーを目指していきたいと思っています!

大阪支社のローラとインターンで関わらさせて頂いた際、
自分の仕事だけでなく、メンバー1人1人を気にかけてフォローしている姿を拝見しました。

さらに新入社員の私をランチに誘ってくれて「将来どんなことがしたいの?」など、
たくさん興味もって話してくれたことが本当に嬉しかったです。

私もメンバーに信頼されるローラのようなサブリーダーになりたいです!




2022年入社も積極採用中です!話を聞いてみたい方はこちらまで↓

JOINしたい方はコチラ!

#新卒

MRTでは挑戦できる環境が整っています。
そして若手社員がたくさん大活躍しています!!

MRTにJOINしたい方はコチラ!