「西日本を引っ張る、2大若手実力派サブリーダー」社員インタビュー~ねむ&ローラ~

アイキャッチ

MRTは、東京の他にも大阪・名古屋・福岡と、全国に拠点を置いています。

今回は、西日本チームの関西・東海エリア スポットチーム担当の「ローラ」、
九州・中国・四国エリア スポットチーム担当の「ねむ」、
2人の若手サブリーダーにインタビューしました。

まずは自己紹介をお願いします

西日本スポットチームのローラです。
関西・東海エリア担当のスポットを担当しています!

西日本スポットチームのねむです。
九州・中国・四国エリアのスポットを担当しています!



二人は共にサブリーダーの立場ですが、サブリーダーになった理由は?

入社して1年が経つ頃、上司からサブリーダーのお話をいただきました。
正直、最初は「自分に務まるのか…」と不安で、迷っていました。
けれど、仕事をしていく中でチームを引っ張ってくれているリーダーの姿、毎日色々な事を相談や共有してくれるみんなの姿を見て、自分がもっと支えになりたいと思い、チャレンジすることにしました。

私もきっかけはリーダーにサブリーダーをやってみないかと声をかけていただいたことです。
正直私も不安はありましたが、いつも支えてもらってるチームのみんなに恩返しができるならと「ぜひ挑戦したいです」と返事をしました!



実際サブリーダーを務めてみた感想は?

沢山の場面で多くのことを任せてもらえることがあり、とてもやりがいあります!
リーダーとメンバーの間の立場で、双方の考えや思いを繋げてチームに反映することは大変ではありますが、楽しくも感じています。
今まで以上にみんなが支えてくれて「ねむのために」なんて声もかけてくれるので、チームに貢献できている実感もあり、サブリーダーになったからこそチームのことがより大好きになりました。
毎日、みんなには感謝の気持ちでいっぱいです。

すごくやりがいがあって、自身の成長にも繋がっています。
以前よりも広い視野を持って、考えて行動できるようになったと思います。
サブリーダーになってから任される裁量が大きくなり難しいこともありますが、頼もしくて愉快なみんなと試行錯誤を重ねながら一緒に前進していけるのが楽しいです!
私もリーダーやチームのみんなには毎日感謝しています。



お互いのすごいところってどんなところ?

ローラのすごいところは、ずばり発信力!
自分にはない考えを沢山持っていて、毎日のルーチンの中でも改善点をみつけれる。
みんなを巻き込むチカラが凄いんです!
普段は可愛くて面白いキャラですが、仕事に対しては誰よりも本当に真面目で常に一生懸命で見習うところが沢山あります。今後も互いに切磋琢磨していきたいです。

ねむはいつでも一歩引いて物事を冷静に考えられます。
なので、私も含め、みんなもよく相談したりアドバイスをもらっています。
ねむがいてくれる安心感と安定感はすごい!
「西日本の母」とは、ねむのことだと思います(笑)



今後の課題&展望は?

個々のレベルアップと業務の簡素化や仕組み化。
チームで業務を行っているので、限られた人数の中でいかに質のいいサービスを提供できるかが大切かと思います。

それぞれの想う理想のチーム、その先のドクターや医療機関のためを具体的に形にしていきたいです。
個々でもチームとしてもレベルアップし、西日本から医療に貢献していきたいです。

よりチームの生産性を上げて、個々のチカラを伸ばしていくこと。
チームの「全員」がレベルアップをしていくことです。

西日本の最初の拠点である大阪支社の立上げ期からみんながここまで築いてきたカルチャーを大事にし、もっともっとパワーアップして盛り上げていくこと。

東海~九州までの広いエリアを西日本チームで担当しているので、楽しみながらも、チームのレベルを底上げして沢山のドクターや医療機関に貢献していきたいです。



最後に読者に一言お願いします!

MRTでのお仕事はやりがいもありますが、その他に自分を成長させてくれる環境です。
時には大変なこともありますが、そんな時には必ず支えてくれるメンバーがいるので、いろんなことに挑戦もできて、刺激的で楽しい日々ですよ!

それぞれの個性を生かせる環境が魅力です。
社員同士の仲も良く、仕事もプライベートも常に全力なので充実した毎日を過ごせています!




MRTでは、互いに切磋琢磨しながら成長できる環境が整っています。
そんなMRTに…

 

JOINしたい方はコチラ!

MRTでは挑戦できる環境が整っています。
そして若手社員がたくさん大活躍しています!!

MRTにJOINしたい方はコチラ!