MRT代表・小川の1日に密着!毎日のルーティンは?

アイキャッチ

現役医師でもあり、MRTの代表取締役社長でもある 小川智也(ともなり) 。毎日忙しく活動している小川の1日に密着してみました。


医科歯科ドットコムにて「年末年始にありがちなトラブル」についての医師としての見解が掲載されましたので合わせて御覧ください。


 

MRT社長の1日(モデルケース)

~6:00   起床

8:30~9:30 医療機関訪問

10:00 幹部会議(移動中でもオンラインで参加)

10:30 メール・スケジュール・郵便物チェック、会合出欠確認

11:00~12:00 社内打ち合わせ

12:30~13:30 社員や幹部陣とランチをしながら打ち合わせ

14:00~14:30 打合せ先の会社へ移動

15:00~16:00 新規事業に向けての企業訪問

17:00~18:00 帰社後、事業の情報収集など

19:00~21:00 会食や懇親会に出席し医師同士の情報交換

22:00 帰宅(移動中などの隙間時間で当日分の連絡を済ませる)

日々のルーティーンは?

・起床後はコップ1杯の水を飲む。
 人生は“自ら始めよ“という助言をいただいたことがあります。自分の大切な1日も自ら(“水”から)始めると健康にもなるよ、との教えから続けています。

・出勤時にスタバのコーヒー(トールサイズ・ブラック)!
 かなりのコーヒー好き。1日5杯くらい飲むかも・・・ 

・出勤時には医療英語ニュースを聞く
 タイムリーな用語を学べるのと、医療情報に触れる機会を少しでも増やすためにやっています。

・1日7,000歩以上は歩く
 iPhoneのヘルスケアは毎日チェックします。
社長就任前は1日10000歩くらいは歩いていたのですが、オフィスに居ることも増えたので現在では7000歩を目標にしています。

・就寝前には1日の出来事に感謝して眠りにつく
 感謝の気持ちで寝付くと悪夢も見ないし(笑)、寝ている間に気持ちの整理がつきやすくなると感じています。
 

MRTグループ総会での様子

経営者と医師、2つの立場で大事にしていること

会社(社員・株主・取引先)、患者様という自分と関わり合う立場にいる方々の目線で考える意識は常に持ち続けること。そして常に物事をシンプルに捉える・考えるようにしています。

医師のころから変わらないこと


・早足!
せっかちというわけではないのですが、ゆっくりまったり歩くことが苦手です。

・平静の心
医学教育の先駆者ウィリアム・オスラー博士の言葉を持ち続けています。

・いつ死んでも良いように、重要情報は妻・家族に共有、資料は整理!
救命救急の現場で突然の死を迎えてしまう方々に接する機会が多かったので、自分でできる整理は常に行っています。


 

今回はMRTの代表でもある小川の1日に密着してみました!
MRTは代表と社員の距離が近く、気軽に話したり相談できる環境です。

そんなMRTに

JOINしたい方はコチラ!

MRTでは挑戦できる環境が整っています。
そして若手社員がたくさん大活躍しています!!

MRTにJOINしたい方はコチラ!