「見えない相手と向き合うには?」新しい営業スタイルを確立した平牧の仕事術

アイキャッチ

2019年1月に中途採用でMRTに入社してわずか3ヶ月で新チームの顔となり、2018年度末の納会で中途採用MVPに選ばれた平牧。

未経験ながら医療機関への新規営業で結果を出している平牧が、業務を行う上で大切にしていることやこれからの目標などを語っていただきました。

仕事内容や心がけていることは?

医療機関営業の仕事をしています。

医療機関営業とは、医療機関の求める人材の条件を詳しくヒアリングし、先生が働きたくなるような条件の交渉をする仕事です。

今はまだ医療機関へ訪問に行く機会が少ないので電話メインです。
電話をする際には(医療機関の)担当者様に寄り添えるように、親近感をもってもらえるような雰囲気を心がけていて、いかにも営業です!という感じになりすぎないようにも意識しています。

(編集者:具体的に雰囲気作りのためにどんなことをしていますか?)

笑いを誘うトークや、「今日暑いですね。」など、世間話を取り入れたりしています。
営業電話だとどうしても堅い感じになってしまいますが、会話していて笑ってもらえたりすることで空気が変わるんですよね。

日本中にたくさんいる医療機関向けの営業の中でも、MRTならでは特別感・空気感を出せたらいいな、と思っています。

でもやっぱり一番大切なのは、自分自身楽しんでやることだと思っています。自分たちが楽しくないと電話を受けた相手も楽しくないと思うので!
 

電話中の笑顔が多い平牧

なぜMRTに入ったの?

前職では結果を残すことができて、やりきった感がありました。なので前職と全く違う業界で働きたいという気持ちがありました。

そんなときMRTのHPを見つけ、 他の会社にないフラットコミュニケーションという制度に興味を持ちました。
前職は一般的な社風でしたが、MRTは年功序列などの上下関係があまりなさそうなところが自分に合っている気がして魅力を感じました。

前職は?

ファミリー向けのアパレルで働いていました。
6年間働いて、最終的に予算達成率、前年の伸長率が全店1位という実績を残すことができました。最後は惜しまれつつ退社しました(笑)
 

 アパレル時代の平牧。コーデの撮影もしていました。

社長との面談や引き止めもありましたが、もうここでやり残すことはないなと感じたので決意は変わらなかったです。

前職が生かせていることは?

アパレルでは日々、お客様と向き合う仕事をしていました。
幅広い年代を接客していたので、医療機関の担当者様がどんな年代の方でも抵抗なくお話しできています。

その人のニーズを引き出してヒアリングする、ということは前職で培われたスキルなのかもしれません。
 

凝り固まったときは「笑顔体操!」

未経験の職種で大変だったことはありますか?

業界も完全に未経験だったので、はじめはどんな診療科があるのかすらわからなかったです。
最初の一ヶ月、まずは医療業界の基礎的なところの勉強をしました。もちろん今でも勉強はしていますよ!

といっても新しいことを知ることができて楽しかったです。

MRTに入って大変だと思ったことは今のところないですね。MRTの男性陣の飲み会が大変なくらいかな?(笑)

入社前にやりたいと思っていたことは?

MRTに入社する前は「人を教育する」チームが作りたいと思っていました。
地方支社との交流や、グループ会社なども合わせた合同の研修をしたり、それぞれのプロフェッショナル社員を選抜した教育チームを作れたらおもしろいなぁと思います。

(編集者:入社後、その気持ちに変化はありましたか?)

今は医療機関営業という新チームですが、 新卒の研修を一部任せてもらったり、研修のマニュアル作りもしています。

上司がやりたいことを把握してくれているので、 入社前にやりたいことの一部がすでに実現できていますし、とてもやりがいを感じています。

普段大切にしていることや特技は?

架電中に笑顔を絶やさないことですかね。
笑顔で電話するということは雰囲気作りにつながっていますし、顔は見えなくても口角が上がっているときと上がっていないときでは声のトーンが違います。

特技と言われると難しいのですが、親しみやすい、話しかけやすいとは社員の方からよく言われます。
社員の人とのコミュニケーションも円滑にできているので、医療機関ごとの特徴などを共有してもらえる機会も多いです。

そういったちょっとした情報でも事前に教えてもらえると助かるので、特技といえば特技なのかもしれません(笑)
 

新卒への部署紹介ではこんな一面も!

今後の抱負、やってみたいことは?

新チームが始動したのが今年の1月だったので、まずは今期で結果を出すことが目標です。

今後は医療機関営業から直接「こんな先生を募集しているので誰かいい人を紹介してくれませんか?」と言ってもらい、ご紹介するまでの流れを一人でもできるようになりたいです!

医療機関から求人情報のヒアリングをするにあたって、現在は医療機関側の状況しか把握できていない状態です。
実際に働く先生側にどんな悩みがあるのか分かれば、もっとよりよい提案ができるようになると思います。

医療機関営業のプロフェッショナルになりたいですね!
医療機関営業チームの最終着地点はそこだと思っています。

最終的には、医療機関から電話をもらってすぐに、こんな先生いますよ!と言えるようなチームにしていきたいです。

新卒から質問!「医療について勉強しているものはありますか?」

医療に関して自由研究をして月に一回チーム内で発表するという機会を設けています。自分で調べたことはもちろん、他のメンバーの発表を聞くだけでも新しい発見があり勉強になりますね。

最近では「ブラックジャックによろしく」を読みはじめました。漫画なのですが、専門知識や内容が濃いのでおすすめですよ。


 

今回は入社3ヶ月ながら電話営業で成果を出し、年度末の賞を受賞した平牧にインタビューしてみました。MRTでは未経験でも活躍できて、やりたいことに挑戦できる環境が整っています!

そんなMRTに

JOINしたい方はコチラ!

MRTでは挑戦できる環境が整っています。
そして若手社員がたくさん大活躍しています!!

MRTにJOINしたい方はコチラ!