MRT新卒紹介2022~ぼんぼん編~

アイキャッチ

2022年度もMRTに新たなメンバーが入社してくれました!

今回は2022年度の新卒入社紹介第6弾!

東日本レギュラーセクションに配属となった【ぼんぼん】をご紹介!





学生時代の思い出を教えてください!

4年間ボランティアサークルに所属し、地域活性化、環境保護、国際協力、子どもの教育支援の分野で様々な活動を行いました。
その中でも私が特に力を入れて取り組んでいたのは、里山保全活動です。


里山保全活動とは、東京に残る貴重な里山の畑地が耕作放棄地にならないように、草刈りや農作物の育成をすることです。私は2年間毎週この活動を行う中で、自然を守ることの大切さはもちろん、一緒に活動をする地域の方々の想いに触れながら、年代や職業問わず、人とコミュニケーションを取ることの楽しさを学びました。


また私たちの団体の最終目的は、ボランティアがいなくてもその地域間で様々な問題解決ができるようにすることでした。そのため学生が地域同士を繋ぐパイプ役となることを常に意識しながら活動を行っていました。


このように、目的を明確化させて、目標や手段を考えることは社会人になってもとても大切なことだと思うので、大学時代に身につけることができてよかったと感じています。







研修を終えて、今の心境を教えて!

研修を終えて、自分の得意不得意を明確にできたことが1番の収穫だと思います。


私は新しい知識を覚えることは比較的早いのですが、相手を納得させるような話し方や、考えていることを上手く言語化することが苦手だと分かりました。


特にそれを1番痛感したのが、同期同士で行ったディベート対決です。
私はよく話している途中に何を伝えたいのか、自分でもあやふやになってしまうことがあるので、話の軸を意識するようアドバイスをいただき、常に軸がブレないように心がけています。


また研修を通して、MRTには失敗を恐れずに挑戦できる環境が整っていることを実感しました。
特に医療機関への架電練習では、緊張して聞き漏れがあったり変な敬語を使ってしまったり、たくさん失敗をしましたが、その度に先輩や同期から良かったところと改善点を教えてもらえるので、安心して挑戦することができました。


そしてどんなに些細な質問をしても、先輩方が嫌な顔ひとつせず真剣に答えてくれたことも嬉しかったです。





MRT1年生!これからの目標は?

今はとにかく早く業務を覚えることです!


新しい知識ばかりで大変ですが、アウトプットの機会をたくさん設けて、挑戦することを恐れないようにしたいです。


1年目だから仕方ない、これくらいでいいやと制限をかけずに、1年目なのにこんなにできてすごい!と頼られるぐらいの人になりたいと思っています。


将来的には地元新潟の医療に貢献したいので、そのために今は何事も経験だと思い、挑戦できる機会を逃さないためのアンテナを張っていたいと思います。








2023年入社も積極採用中です!話を聞いてみたい方はこちらまで↓

JOINしたい方はコチラ!

MRTでは挑戦できる環境が整っています。
そして若手社員がたくさん大活躍しています!!

MRTにJOINしたい方はコチラ!